« やってみました。「全国一斉!日本語テスト」 | トップページ | 今年もこの日がやってきました »

2006.01.16

思わぬ出費

先週月曜の夜、車のヘッドライトの片方が切れちゃいました。
今の車を買ってからでも7年以上、その前のシビックの時から使ってたから
都合10年以上使っていた長持ちくんだったのに
やっぱり消耗品の宿命には逆らえずついに絶命。

お気に入りで使っていたのは、当時ゴールドバルブなどと呼ばれていた、
ロービームが黄色、ハイビームが青という、
一つのバルブで2色に分けて照射できるタイプのものでした。

フォグランプを装着すれば問題はないんだけど、未装着の車だと、
標準的なハロゲンバルブの色だけだと雨の日の視界の悪いことと言ったら。。
で、まぁ、必然的に僕が使うのは、黄色に照射できるものと決まってくるのですが、
これがまた市場にないんですねぇ・・・

今は、H.I.Dバルブがはやりで青白いライトの車が増えましたし、
ハロゲンバルブでも色温度が4000K以上、
物によっては6000Kくらいの青白いのが市場を独占しているようです。

何軒かカー用品店をはしごして、やっと見つけました。

06011601
2500Kの黄色いやつ

もう一つ、最近のはやりが「消費電力60/50Wで130/120W相当の明るさ」っての。
これ、どうよ。
そりゃ明るいのはいいですよ。でもその分発熱も半端じゃないんですよねぇ。
それに関しては、パッケージに「樹脂レンズでも使えます」と書かれていますが、
小さな文字で、「停車中は熱がこもりますので、消灯してください」とも書かれています。
う~~~ん、単に強制空冷してるだけですねぇ・・

今までのバルブは熱の問題がなかったので、
交差点など停車時にも消灯しなかったんですよね。
その感覚を体が覚えていて、点けたり消したりするのをつい忘れるんですよ・・・

消し忘れはともかく、点け忘れて走り出しちゃうと、
万一って事にもなりかねないので、気をつけなくっちゃですね。

--
新車で買ったその日のうちに取りはずされたステップワゴン標準装備のバルブは
今も未使用のままケースに収まっています・・・

|

« やってみました。「全国一斉!日本語テスト」 | トップページ | 今年もこの日がやってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2147/8182658

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬ出費:

« やってみました。「全国一斉!日本語テスト」 | トップページ | 今年もこの日がやってきました »